【寒波にご注意!】水道管の凍結について | 周南市周辺の不動産をお探しなら株式会社司地所にお任せ下さい。

株式会社司地所
その他・その他コンテンツ・ご来店予約その他・その他コンテンツ・ご来店予約
【寒波にご注意!】水道管の凍結について

冬場に長期間留守にする場合や、気温が氷点下になると水道が凍結しやすくなります。屋外、北側で日が当たらない場所、風当たりの強いところ、むき出しになっている水道管などは凍結する可能性がありますので特に注意が必要ですので、水抜きなど入居者様各位にて事前の準備をしっかりお願い致します。

水道管凍結により使用ができなくなったご相談を頂いたとしても、自然解凍を待つよりほか対応致しかねる状況となります。また現在、半導体不足とのことで部品調達に時間がかかるお話も伺っており、修理が長期化する恐れもございます。(数か月待っても納品が間に合わないようです。)

また凍結しているからといって、水栓を開けっ放し等にされますと融解した際に水漏れ事故等につながる恐れがございますので必ずバルブの閉め忘れがないようご確認ください。

ケースによっては、ご利用されておられるガス会社あるいは水道局にて対応頂けるケースもございますのでご参考までに。

投稿日:2022/01/12